クリスマスリースとスワッグ

日頃お世話になっているフラワーショップ バタフライデコのオーナー・YOCOさんにお願いして年数回開催しているフラワーアレンジメント教室。今年はコロナ禍の影響で今回が最初にして最後となりました。緑を中心とした色合いをリクエスト。モミやひば・コニフェーなどの常緑樹を沢山お店からお持ちくださり、清々しいフレッシュなアロマが弊社ショールーム中に漂い癒されたひと時。ドーナツ状のリース・花材を束ねて仕上げるスワッグ、好きな形を選びスタート。それぞれ個性のある飾りが仕上がりました。大人に混じって参加したスタッフの子供小学校6年生のAちゃんと3年生のH君、固定観念に囚われず思うままに作り上げていました。子供の直観力・創造力は素晴らしいです。さて、どの作品だがおわかりになるでしょうか?


http://butterflydft.com/