日本庭園の中で学ぶ

弊社近隣にある清澄庭園 江戸の豪商・紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられ、明治時代に三菱財閥創始者・岩崎弥太郎の別邸となり、近年に東京都に寄付され現在に至ります。園内にある大正記念館は大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築した建物(のちに焼失し現在は再建された建物)、先日こちらをお借りして社内研修を行いました。

今回の研修は「三人寄れば文殊の知恵」がメインテーマ。座学2割のゲーム8割。協同作業の楽しさを実感したり新たな才能をお互い見いだせたり。

窓外に目を移すと綺麗に整備された日本庭園が広がり、喧騒からかけ離れた環境の中、穏やな心持ちで集中して学べた一日でした。