JID AWARD 2017

日本インテリアデザイナー協会が主催する「JID AWARD2017」の発表がありました。1969年に協会賞として発足した JID AWARD は日本のインテリアデザインの質と認知度を高めることを目的として、優れたデザイン作品や関連活動の表彰を行っています。弊社施工例でもご紹介している katagiri architecture+design 片桐和也さんの木工作品がインテリアプロダクト部門賞を受賞されました。たくさんの応募の中から片桐さんは、木材を使った「Tra(s)tool Wall」と 紙を折り紙のように組み上げた「紙庵」の2つが受賞という快挙でした。強度とデザインのバランスを取りながら、試行錯誤でお手伝いした作品が評価される。作品作りを陰ながらサポートする立場としては本当にうれしい出来事です。これからも設計者から投げられる痺れるような無理難題にチャレンジしていく気持ちを新たに致しました。

katagiri architecture+design